sayaの日記

iroiro kakuyo(:3 っ)っ

8th KACに寄せて    …ない記事

8回目のKACお疲れ様でした。ダンレボもそれ以外の機種もめちゃくちゃ面白かった。

土曜日はトラタワのDDR世界大会、日曜日は朝からJAEPO行ってダンレボの決勝見てきました。

そんなことより8thKACのエリア決勝と本決勝を見て、なんとなくここ最近考えてたことを書く(文のつながりなんか知らんぞ

f:id:ldur:20190128163614j:plain




ゲームにおいても何においても、自分の行動の目的と手段を見失ってはいけないなと思う。ダンレボで例えて話してみると

ダンレボにおけるプレースタイルって色々あって、私個人の考えとしてはバー持ちとバー無しで大きく二分化されてて。その中でもバー持ちで考えてみると、
・MA
PA
・クリア
・スコア(通常スコア)
etc
っていろんなプレイスタイルがある。

かつ難易度ごとにいろんなプレイスタイルのプレイヤーが多いから、プレイヤーのバリエーションが多いなと感じる(私は基本的にダンレボしかやらないけどほんとにそれは思う(他ゲームと比べてる訳ではない


それを前提に話したいのが、今のコナミがKACで評価しているのが、「最高難易度をMA出来るプレイヤー」だと私は認識してる。



ところで自分のアイデンティティをダンレボというゲームを通じて表現するときに、自分がどの属性のプレイヤーになるのか、そして(このインターネット世界の中で)どう表現するのかってその人にしか分からないし、わざわざ考えるほどのものでもない。

でも、やっぱり人間ってちょっとでも自己顕示欲がある人の方が多いと思うし、今のSNS繁栄の時代の中で、自分は人と違うことをしたい目立ちたい・褒められたい・認められたい・上に立ちたいってのは結構多くの人が(一度でも)思ったことあるんじゃないかなって思う(思う使いすぎワロタ

そんな中で、私達音ゲーマーはコナミが用意してくれたダンレボ始めBEMANIシリーズというプラットフォームの上でゲームを楽しんでる。
さらにその中では自分がダンレボする目的を見失ってはいけないんですよね。

音ゲーっていろんなきっかけでやってみて、「楽しいやん」って続けてたら音ゲーマーになってましたみたいな人が多いんじゃないかなって思ってて。わざわざ「俺は有名になって認められるぞ!」って意気込んで音ゲー始める人あんましいないと思う(そういう人を否定してる訳ではないです)

そこで続けてたら知らん間に結構うまくなってて、SNSでもゲーセンでも友達できて交友広がって…みたいになると思うんだけど

そこで陥りやすいのが、音ゲーやる目的のすり替わりなんですよね。
最初はやればやるほど自分のスコアが伸びて、クリア出来る難易度も上がって、音ゲー楽しすぎワロタ状態=過去の自分としか戦ってないゾーンにいると思うんですけど、それがやってるうちに「いいねが欲しくて」「誰かに褒められたくて」「あいつのスコアボコしたい」とか「ゲーセンで出来た友達とダベるのが楽しくてゲーセン行くけどゲームはそんなやんなくなる」みたいになっちゃうんですよね

自分が楽しくて始めたはずのゲームが、いつの間にか承認欲求を満たす・寂しさを満たす・他人より上に立つためのゲームになっちゃうんだよなぁ
別に音ゲーやる目的のすり替わりが悪いと思ってはないし、1つの物事を続けてるとそうなることいっぱいあるだろうし。
(ただ、音ゲーやるよりもゲーセンの友達といる方楽しいならそっちでいいんですよ。楽しいのが一番だし、音ゲーよりも楽しいことが出来たってだけだし。こういうのはむしろ目的が変わって良かったことの一例だと思う ただゲーム目的の友達を邪魔するのはよくないけど…


そういう前提条件の元でKACについて考えてみると、参加する人たちはまぁ大変なものだなぁと思う。誰がどう見たって分かるスコアという絶対評価の数字で全部評価つけられて、少ない椅子を取り合って予選でメンタル削って…
毎年冬になって予選始まると情緒不安定になられる方いらっしゃいますが、KACや他の大会で一度いい思いした人ほどそうなりやすいんだろうなぁと見てて思います。



長くなった


まぁ何においても無意識でやるんではなく意識的に何を目的にどういう手段を選ぶのかってのを常に考えて生きていきたいって話です

めんどくなってきた
おわり

「資格をとれ」という罠

 

多くの学生が、親や先生に言われているであろう言葉「資格をとりなさい」

中学生・高校生・大学生、年齢に関係なく多くの子供たちが言われてると思う。

 

続きを読む

生きるのに必要なお金

 

志望業界決まらん!ってときに出会った動画

 

 

簡単にまとめると、

自分が送りたい人生に必要なお金を計算して、必要な所得でラインを引いて業界を絞る

って感じです。

 

私は自己分析しても「・・・?だからなんやねん」って感じだったので、こんな視点がある事に驚きました。

普通の人生を送るのに2億必要って普通にギョエーでした…まじで人生に対する見通し甘すぎました。(ここで自分の両親の凄さに気付く)

 

私はとりあえず死ぬまで独身・年金ゼロ・80歳まで生きるで計算してみました。

こんな感じ(恥ずかしい

 

項目 1か月いくらか 何歳まで必要か 合計
家賃 66000 80 45144000
食費 25000 80 17100000
光熱費(ガス・水道・電気) 15000 80 10260000
通信費 11000 80 7524000
交際費 20000 80 13680000
日用品・消耗品 5000 80 3420000
DDR・ジム 15000 40 3060000
衣服 20000 80 13680000
身だしなみ 10000 80 6840000
保険 15000 80 10260000
外食費 20000 80 13680000
コンタクト・メガネ 2000 60 888000
その他 6000 60 2664000
旅行(海外・国内) 1年で40万w 60 14800000
予備費 20000 80 14800000
       
    合計 177800000

 

保険とか家賃とかはネット見てざっくり決めたので細かいツッコミは無しでお願いします!!! 

食費少なすぎない?笑笑 

 

これに追加で

色々人生に必要になるかもしれないお金を足して、

206300000

 

んでこれを課税分の0.8で割ると

257875000

 

!!!!に、におくごせんまん!!!!

 

 

ã5000åå欲ãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

まあ人生なんて何起こるか分からんし、結婚出産等ライフイベント絡めばこの数字なんて簡単に変わるだろうし、とりあえずってことで。。

 

 

 本題はここからです

 

自分が送りたい人生に必要なお金を計算したので、今度はその所得を得られる業界を探しましょう

【業界別 年収 ランキング】

【年代別 年収 ランキング】

【業界別 平均生涯所得】

とかでぐぐってみて、とにかく色んな情報を手に入れましょう。本屋さんに行ってもよいかも

非公開の会社もたくさんあるから、私は https://www.vorkers.com/ とか見て推測してました。完全な情報を与えてくれる媒体はないのです

あ、あと女性は性別による年収の違いとかも忘れずに計算した方よいかなと思います。

 

それである程度業界が絞れたら、自分の適性とかやりたいこととかも含めて考えてみましょう。最低限のラインを決めてその中から自分で選択するのは何もない時よりだいぶ楽!

 

 

お金のことって汚いとかあんまり人に話すもんじゃないって教育されがちだけど、自分の人生に必要なお金の話をするって全然汚くないし必要なことだから書いてみた。

 

恥ずかしくなったら消します(笑)

 

 

 ãéã®ããã«é å¼µãä¼ç¤¾å¡ã®ã¤ã©ã¹ã

 

 

 

 

就活の時に出会った印象的な方々(学生・社会人・企業)

就活の時に出会った一期一会の人々

 

あえて性別は書かないでおくので想像してみてください

 

 

éå£é¢æ¥ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å°±è·æ´»åï¼

 

・3時までES書いて、部活の朝練に出て(5~8時)、9時からの面接に来た学生

 生き急ぐにも程がある

 

・面接で仲良くなって「この後暇なら付き合って」と言われてノコノコ着いて行ったら、カフェで2時間就活論を語ってきた学生

 カフェ代おごってくれたので許す

 

・筆記試験に私服で来た学生

 お、おう

 

・人事の方に対して第一志望じゃないと言い切る学生

 正直

 

・筆記試験で寝る学生

 度胸

 

・面接やセミナーが一緒で「この後暇ならカラオケとかどっか行こう」とか「飲みいこ」とか言ってくる学生

 さすがに断る

 

・通常ルートの面接会場でその企業の早期選考用のイベント名を大声で話す学生

 会場外でその話をしよう

 

・6月に「就活って何したらいいの?」と言っている学生

 急いで

 

セミナーに私服で来た学生

 もう3月だから!

 

・人の顔を見るなり「綺麗な人はいいですよね!!顔採用されて!!」と意味不明な発言をしてきた学生

 何と戦っているんだ

 

・模造紙に解答をまとめて最後にプレゼンをするタイプのGDで、「じゃあ自分書くよ!」と意気揚々に手を挙げたので書いてもらったら、想像以上にyabai字を書いていた学生

 みんな苦笑い

 

・説明会で最後までコートを着続けていた学生

 寒かったのかな

 

・面接でライバル企業の商材を「御社の商材である~は…」と言っていた学生

 次に話す私が逆に申し訳ない気持ちになった

 

・面接後、会場の目の前に路駐していたベンツに乗って帰っていった学生

 ベンツ詳しくないから何クラスかは分からなかった

 

・合説でまったく関係ない話を30分し続けて名刺を渡してきた社員

 30分の間で逃げない私も悪い

 

カンボジア行った学生多すぎ問題

 お腹壊しそうで怖くて行けない

 

・サイレントにぶち切れる学生

 企業にも企業なりの事情があるのは分かるけどサイレントはやだよね

 

・志望動機はなんですかに「人です!」と答える学生

 結構多くてビビる

 

・予約表を必ず持参してくださいと書いてあるのに回収しない企業

 じゃあ書かんといて~

 

 

 

そういえばGD・面接クラッシャーには遭遇した記憶がないなぁ。運がよかったね

マウンティングゴリラにも遭遇しなかった。(私が気づいていないだけ説)

â 

 

ブログ始めた時の目標の7日間連続投稿達成できてよかったーーー

 これからは週1ぐらいで書けたらいいな