sayaの日記

iroiro kakuyo(:3 っ)っ

#就活をもっと自由に というタグ

twitter.com

 

 

そもそもの話になるんだけど、「じゃあどうして就活するの?」

 

多くの人が「お金を手に入れて生活していくため」になると思う。

じゃあどうしてお金が必要かって考えたら、今の世の中はお金が価値のある通貨として流通しているから。

 

なら「お金」を得る方法って何があるの?って考えてみた。(借金以外でね)ここでは合法的なやり方のみ考える事にする。

不労所得

・転売/せどり

・アルバイト(自分の時間の対価としてお金をもらう)

・国・市町村の給付金

・内職

・広告収入

・自営業

・投資

         …etc

 

生きていくためにお金は必要だけど、上記の方法を選ばないで今就活してる人は

就職して(雇われて)給与所得を得て、そのお金で生活する」ために就活してるんだと思う。

 

雇われるためには、経営者に雇ってもらうのが前提だよね。

 

雇う人を決めるのは経営者。もっと自由な就活をしたいなら、その考えを持った経営者のいる会社を受ければいいんじゃないかな?

って思うわけです。

 

今の就活のルールを作っているのは、社会的に(今就活してる人よりも)圧倒的上の地位の人たち。

そのルールの中で、就職して生きていくと決めたのは自分。

 

ルールは弱者のためになかなか整備されないと思う。なぜならルールを作るのは強者だから。

 

私には自営する能力が自分にはまだ備わっていない、だから大学卒業後は正社員の給与所得者としてお金を得ることにしました。だから就活のルールにも従って行動してきた。

 

ルールを変えろって騒ぐくらいなら、

・自分がルールを作る側になる 

・そのルールの中で戦わない

のどちらかを選べばいいんじゃないでしょうか(他にも方法はあるかもだけど)。そのルールの中に飛び込んで就活すると決めたのは自分

 

ã¬ã¼ã«ã«ä¹ã£ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼