sayaの日記

iroiro kakuyo(:3 っ)っ

悪意にさらされることと発信をやめること

最近、なんかモヤモヤするなぁと思うことがある。




例えばインスタで空港のカレーをアップするおじさんウザ!みたいな記事。
正直「いや、どうでもええやん…」としか思えない。そもそもインスタはじめとするSNSって、何かを発信する場所でしょ?自分からその人フォローしておいて、投稿見て自慢乙wとか言ってる人ちょっと可哀想だなって思う、フォローしなきゃよくない?
「わぁ!空港でカレー美味しそうだしかっこいい!私も空港行こう!」ってならないで、自慢って捉えるのかぁ

きっといちいち文句を言わなきゃ生きていない人たちなんだろうけど、文句言ってイライラするくらいなら関わらなきゃいいしもっと別のことに労力使ったらいいと思う
こんなこと書いてる時点で私も文句を言ってるんだけども…

SNSで自分のことを簡単にアピール出来るようになった結果、言われる必要のない悪意にさらされることってとっても増えた。
心が貧しい、と言えばそれまでなのかもしれないけど、悪意を持った人がそうなってしまった経緯を考えると一概に否定は出来ないのかなぁと思う。沢山辛い思いしてきてその結果他人を僻むようになったのかもしれないし。

ただ、私が最近すごく勿体無いなと思うのは、その悪意にさらされる前に自分から発信をやめてしまう人が沢山増えてしまったこと。
リスクマネジメントとしては正しいのかもしれない。自分が傷つく前に原因を排除するのは当たり前だと思う。でも、こうやってインターネットの世界で沢山の新しいものを吸収できる世界で、吸収するだけの側に回るのは少し勿体無いなと思ってしまう。


人の投稿を見て負の感情が湧いてくることを否定してる訳ではなくて、その負の感情をわざわざその人にぶつけなくてもいいんじゃないかなぁということを言いたいんだけど上手く書けない。
スクショして名前見えないように加工して叩いてる人も沢山いるけど、そんなことする手間よりもその人のこと叩きたい欲の方強いんだなと思うと、本当に可哀想(きっとこの可哀想って思いもその人にとってはイライラの原因でしかないのだろう)

対面のコミュニケーションでその人と直接話してるわけじゃないから、簡単にそういうことが出来てしまうのだろうなぁ…。


普通に育って普通に人と関わってくれば、このラインを超えちゃいけないってのはなんとなく学んで来ると思う。でもそのラインを知らないで色々やってる人もいるし(顔に点数付ける某YouTuberとか)その人の育った背景とか見れば納得できるかもしれないけど、そんなことしてる暇なんてないからそっと距離をおいて離れるのが正しい。


ただ、そういうのが原因で発信する人が少なくなってしまうのが私には少し悲しいなと最近思えてしまうのです



f:id:ldur:20181028152059p:plain