sayaの日記

iroiro kakuyo(:3 っ)っ

白と黒とグレー

 

まじでずらずら書いて推敲もしてないのですんません

 

 

世の中には「白と黒」の間に無数のグレーが存在している。

 

そのグレーって、日常生活の中で感じ取ったり周囲から教わったりしてなんとなく分かっていくものが多いと思うんだけど

世の中にはどうも「白と黒」でしか判断できない人が一定数いる。

 

インターネットの普及で、普通に過ごしてたら絶対に関わらないであろう人をネット上で簡単に見かけるようになった。そんなこの時代で、こういう人たちをどうあしらっていくのかって結構難しい。

私の主観だけど、そういう人種の方々って噛みつき癖がひどい人が多い気がするからなおさら。

 

昔はそういう人見ると「やば…近寄らんとこ」としか思えなかった。

けど最近仏(?)になってきたので「どんな人生歩んでこうなったのかな」って考えるようになった。

きっとその人にもそうなるだけの理由があったんだろうなと思うと、それも踏まえてそっとしておこうという選択肢が生まれるようになった。

 

昔は私も割と色んな面で「これは白だからいい!これは黒だからだめ!」って思ってた時期があった。でも最近は、グレーがある事を分かったうえでグレーを楽しめた方が面白く過ごせるじゃんって思考に落ち着いてきている。

 

 

それと話は変わるんだけど、よくネットでもリアルでも見かける自虐ネタ

最初は本人も周りも楽しんでやってるんだろうけど、ネタを使い過ぎてほんとうにネガティブな方向に行ってる人ってたまにいる気がする。

私も昔はすごい自虐ネタ言うタイプだったから気持ちはめっちゃわかる。

本人が満足して心から楽しんで言ってるならいいんだけど、私は最近自虐ネタあんまり言わなくなった。

自分が悲しくなるし、なによりもそっちにどんどん自分が吸い込まれていくのがなんとなく分かるから…

明らかにネガティブな方向に進んでる人を見るとすこし思うことがあるけど、どういう方向に進むかを決めるのかは本人だからなにも言わないで見てるしか出来ないんだよなぁ

 

どうせだったら楽しく過ごした方いいから私はそうしようって感じになってきたのは前に比べたらいい傾向なのかな?

 

 

 

ところで今日、田中圭さんって俳優さんを知ったんですが、この人めっっちゃかっこよくない???????

 

 

 

ãªã»ã­ã»ãªãã¼ã·ã®ã¤ã©ã¹ã